一芸調理家電ランキング│一人暮らしの自炊が効率アップするよ!【ラヴィット!】

人生において「食べること」は、とても大事であり、楽しいものです。

しかし、コロナ禍の昨今は、外食を控えざるを得ず、家で楽しむしかない状況下が続いています。

となれば、家で料理をする頻度も上がるわけですが、調理は何かと面倒なことも多いものです…。

そのせいか、いわゆる“おうち時間”が充実しつつ、面倒な調理を少し楽にしてくれるような「調理家電」の売れ行きが好調だとか。

…なかでも一芸に秀でた「一芸家電」「ニッチ家電」が注目されている模様。

そんなニッチ家電についてのランキングを、2021年5月13日(木)放送のTBS朝のバラエティー番組「ラヴィット!」が発表しました。

題して、「専門家が選ぶ 最新ニッチ調理家電ランキング」です。

ということで、ここではランキングトップ7をご紹介します。

 

<スポンサーリンク>

 

最新ニッチ家電ランキング

2021年5月13日(木)放送のTBS朝のバラエティー番組「ラヴィット!」では、毎日発表するランキング企画を実施。

この日のランキングは、「専門家が選ぶ 最新ニッチ調理家電ランキング」

ニッチ家電とは、いわゆる一芸に秀でた調理家電のことで、調理工程を簡単にしてくれたり、家ではなかなかできないような調理をしてくれる家電のことです。

なお、今回のランキングは、家電芸人として名を馳せているお笑い芸人のかじがやさん、家電ライターの藤山さん、同じく家電ライターの伊森さん…と、調理家電に精通した3人の専門家がランキングしたものです。

※紹介している商品は、番組放送時点のものです。すでに販売が終了している場合もありますので、その際はご了承ください。

 

7位

洗えるベビーカステラメーカー

見た目はホットサンドメーカーな感じですが、ホットケーキミックスを流し込み、約3分でベビーカステラが作れてしまうというニッチ家電。シリーズ累計6万台を売り上げたヒット商品とのこと。

ベビーカステラといえば、お祭りやイベントなどの屋台でよく売っていますが、コロナ禍で軒並み中止…。でも、ベビーカステラって、屋台以外で売っているところって少ないかも!?ベビーカステラ好きの需要を救い上げたニッチ家電ですね!

※プレートが脱着式の洗えるタイプはどこも売り切れのようで、取り扱いがみられませんでした。プレートが脱着式でないタイプなら入手可能です。

→Amazonはこちら

 

6位

自動回転グリル&ホットプレート

2021年1月に発売されるやいなや、各家電雑誌が大注目だとか。というのも、ヒーターの上の鉄板で焼肉、ヒーターを挟んだ下では串に刺した焼き鳥が自動で回転しながら焼ける、1つの熱源の上下を無駄なく使った仕組みとなっています。

これは、家飲み調理家電としてもスグレモノなのではないでしょうか…!欲しい…!

→Amazonはこちら

 

5位

エッグスチーマー

かわいらしい見た目と、意外な盲点を突いた機能が話題のエッグスチーマーは、その名の通りゆで卵を作るためだけの調理家電です。

ゆで卵は固ゆでにするか半熟にするかで、ゆでる時間が違ってきます。忙しい朝など手が離せないときは、ゆで卵を作るのも結構面倒に感じますが、エッグスチーマーを使えば少しは面倒臭さも軽減されるかもしれません。

 

4位

せんべろメーカー

酒のみにはたまらないというニッチ調理家電のせんべろメーカー。せんべろとは、1000円でべろべろに酔えるという意味ですが、せんべろメーカーは家にいながら居酒屋(せんべろ)気分が味わえる調理家電ということで話題にもなりました。

どんなものかというと、酒のみが好きそうなおつまみの再加熱に特化したもの。

電熱線があるので、網の上に買ってきた焼き鳥を乗せて温め直したり、付属の鍋にコンビニおでんを入れて温め直したり、熱燗やエイヒレなどの炙りもできる、一石二鳥ならぬ四鳥となっています。

→Amazonはこちら

 

ちなみに、このせんべろメーカー大人気で、5月末には「にせんべろメーカー」が発売されるとのこと…!

 

3位

TEGARU=SEIRO

楽天のスチーム調理器ランキングで1ヶ月にわたり1位に君臨した人気調理家電です。

ポイントは、せいろが樹脂ではなく木であること。せいろの木の香りが食欲をそそり、かつ、本格的な蒸し料理が手軽にできることなど。

なお、2段になっているので、おこわとシューマイ2品を同時調理することもできます。

→Amazonはこちら

 

2位

超蜜やきいもトースター

一見すると普通のトースターですが、さつまいもを美味しく調理することに特化した調理家電です。

なお、かじがやさんによると、人気焼き芋店pukupukuが、2000本以上の焼き芋を作り研究開発した商品とのこと。

ちなみに、出来上がりまで2時間かかるそうですが、家で蜜蜜の焼き芋が作れるならこれはありかも!

なお、こちらの商品はライソンの公式サイトにて購入できる模様。

 

1位

サラダチキンメーカー

生活雑貨の見本市「東京インターナショナルギフトショー」で2020年の大賞を受賞したのがこちら、サラダチキンメーカー。

家でサラダチキンを作るのは意外と大変。ゆで時間を失敗すると、パサパサなってしまいます。

しかし、このサラダチキンメーカーは、鶏むね肉と薬味、水を入れ、ボタンを押すだけ。20分で仕上がるスピードモード、2時間かけてやわらかく仕上げるやわらかモードもあり、使い分けることができます。

低温調理器はお高いものが多いですが、このサラダチキンメーカーは低価格なので、サラダチキンをよく食べる人にはお買い得のニッチ調理家電です!

→Amazonはこちら

 

番外編①

こちらはランキング外ですが、「専門家が選ぶ 最新ニッチ調理家電ランキング」コーナーの冒頭で紹介された、

電動大根おろし器 おろしの達人 です。

わずか3秒で大根おろしが完成する、大根おろしに特化した調理家電。大根おろし好きにはたまらない逸品かもしれません。

→Amazonはこちら

 

こちらもランキング外ですが、大根おろし器に次いで紹介された、

自動カップ麺メーカー「まかせ亭」 です。

自動でお湯を入れ、時間も計ってくれる、カップラーメンのみを作る調理家電です。…いや、さすがに、ネタとしてなら…うん。

→Amazonはこちら

 

こちらもランキング外。

ハンディクレープメーカー

ホットケーキミックスをつけるだけで、家で簡単にクレープを作ることができる調理家電。

→Amazonはこちら

 

ちなみに、ロバート馬場さんはテレ朝の「家事ヤロウ」で、そば粉のガレットを作っていましたヨ!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

家事ヤロウ!!!(テレビ朝日公式)(@kajiyarou)がシェアした投稿

 

番外編②

「ラヴィット!」木曜レギュラー陣に聞いた、お気に入りのニッチ調理家電をご紹介。

ソーダストリーム

横田真悠さんのお気に入り。おうちで簡単に炭酸水が作れてしまうスグレモノ!我が家でも重宝してますが、炭酸の強さも加減できるので、微炭酸~強炭酸まで自由自在。ペットボトルのゴミも減ります!

→Amazonはこちら

 

ブレッドオーブン

ギャル曽根さんのお気に入り。パンを1枚だけ焼くオーブン。ギャル曽根さん曰く、「これでフレンチトーストを焼いたら他のが食べられないくらい美味しい」とのこと。いや、それは試してみたい…!

→Amazonはこちら

 

マルチ圧力クッカー

ノンスタイル石田さんのお気に入り。いわゆる「電気圧力鍋」ですね。石田さんは煮物やカレーなどさまざまな料理で使っており、片付けも簡単で重宝しているとか。

ちなみにわが家では「ヘルシオホットクック」を愛用しています。こちらもとっても便利です!

→Amazonはこちら

 

ヨナナスメーカー

川島明さんのお気に入り。おお、これは。ヨナナスメーカー!

MCの川島さんといえば、家電芸人としても有名。そんな川島さんお気に入りのニッチ家電は、凍らせた果物を入れると、シャーベットとも違う、アイスクリームとも違う、ねっとりとした冷たいスイーツになるという調理家電です。数年前に流行りましたね(わが家にもあった…)。

→Amazonはこちら

 

番外編③

揚げ直し名人

ベビーカステラを作っている間に出題されたクイズで登場した、ランキング外のニッチ調理家電。

スーパーなどで買ってきた、時間がたった揚げ物を揚げ直してくれる調理家電。200℃の熱風が衣の水分を飛ばしてくれるので、どんな揚げ物でも揚げたてのように復活!

 

執筆者:イカリグマ

 

<スポンサーリンク>