家飲み調理家電のおすすめは?焼き鳥・串カツ・焼肉…気分も上がる一芸家電4選

 

新型コロナウイルス感染拡大の影響から、生活様式が様変わりして久しい今日この頃。

以前なら普通にできていたものの、現況では控えなければならないことがたくさん…。

例えば、お気に入りの居酒屋で、枝豆・焼き鳥・からあげ・たこわさ…

おしゃべりしながら好きな居酒屋メニューをつまみに飲む…なんてことも、久しくしていない方も多いのではないでしょうか。

それでも飲みたい!となれば、家で飲むのが安全です。いわゆる“家飲み”“宅飲み”というやつですね!

ただし、家が安全といっても、人が集まってしまっては意味がありません。

“家飲み”“宅飲み”するなら1人、あるいは、夫婦やいつもいる家族などの極少人数で、それ以外はリモート飲み会で我慢です!

そんな“家飲み”“宅飲み”をより楽しむなら、気分も上がる「家飲み調理家電」を導入してみてはいかがでしょうか?

ということで、イカリグマも真剣に購入を検討している「家飲み調理家電」をピックアップしました。

 

焼き鳥メーカー①

焼き立ての焼き鳥で1杯…あぁ、たまりません!

それが家でできるなら、こんな嬉しいことはありませんよね!

でも、家で焼き鳥を焼くとなると、ガスコンロの魚焼きグリルを使うのがベターかな。わが家でも何度かやったことがありますが、まぁ、一般的な家庭のガスコンロなので、いろいろとメンドクサイ!

そこで、焼き鳥が焼ける調理家電がないか調べてみたのですが…ありました!ありましたよ!

サンコーの「自家製焼き鳥メーカー2」です!

なんと!中央にある熱源の周りに串を立てて設置すると、串がクルクル回りながらじっくり焼き上げられていきます。

余分な脂は下にあるトレイに滴り落ちる仕組みになっており、後片付けも便利。

もちろん、焼き鳥だけじゃなく、牛串、豚串、海鮮串、野菜串など、さまざまな串ものが焼けます。

また、市販の焼き鳥の温め直しも、レンジでチンとは違う本格的な仕上がりになる模様。

なお、食材にもよるかと思いますが、焼き上がりまでは約20分ほどかかるとのこと。遠赤外線でじっくり焼き上げられていく様を、飲みながら鑑賞して楽しみつつ、焼き鳥にも舌鼓を打つ。

エンタメ性もバツグンで、これは買いかもしれません…!

Amazonはこちらから→

 

焼き鳥メーカー②

ほとんど気分はサンコーの「自家製焼き鳥メーカー2」で決まりなんですが、他にも何かないかと調べてみたら、気になる焼き鳥メーカーを発見。

三ツ谷電機の「屋台横丁 焼き鳥コンロ」です!

見た目ちょっとちゃちぃ感じも否めませんが、串に刺した焼き鳥などを焼き鳥屋さんのような感じで焼けるタイプ。

なお、串が8本焼けるサイズです。

また、焼肉用網がついており、バランスの悪い串は網の上で焼けるほか、焼肉もできる!

そして、たこ焼きプレートもついているので、たこ焼きもできます!

一石二鳥ならぬ、一石三鳥です!

もちろん、こちらの商品も、滴る脂を受けるトレイがあるので後片付けに便利。

うー、「屋台横丁 焼き鳥コンロ」もいいなぁ…。

→Amazonはこちら

 

ちなみに、TVの情報番組などでも取り上げられたので、ご存知の方もいるかもしれませんが、鳥幸の「伊達鶏とはたか地どりのミールキット」という、食材と焼台のセットが販売されています。

 

セットになっている焼台は、「屋台横丁 焼き鳥コンロ」のメーカー・三ツ谷電機製とのこと。

こちらの焼台は串が3本焼けるサイズなので、食材…しかもブランド地鶏とのセットで3本焼ける焼き鳥コンロにするか、一度の8本焼ける大きなサイズの焼き鳥コンロがいいか、悩みますねぇ…。

“伊達鶏とはかた地どり”を味わってみたい気もしますが…悩ましい!

 

卓上フライヤー

焼き鳥もいいですが、揚げ物も宅飲みメニューには欠かせないですよね!でも、揚げながら飲むなんて、なかなか至難の業…。

なら卓上フライヤーで揚げながら飲んだらどうだろう…と。個人的に注目したのはこちら。

YAMAZENの「電気フライヤー 揚げ物の達人」です!

一芸家電を数多く製造販売している一芸家電の雄・YAMAZEN(山善)の電気フライヤーは、

・つまみを回すだけで200℃までの温度調節機能
・ぶつかってもコロッと外れるマグネットプラグ
・串揚げ用の串ホルダー付き
・ポテトフライがはかどるバスケット付き
・お手入れしやすいフッ素加工
・油は約1リットル入る

と、卓上ライヤーとしては問題なし。いや、むしろ温度調節機能はかなり魅力的…ですね!

揚げ物をするとなると、ガスコンロを使うのが一般的ですが、仮に揚げ鍋に温度計がついてたとしても、ガスコンロで目的の温度に保つのはそこそこ技術が要りますし…。

それに、これなら串揚げ用の串ホルダーも付いてるし、おうちで“串カツ○○”ごっこができるのではないだろうか…と、ニヤリ!

→Amazonはこちら

 

グラファイトグリラー

焼肉をしながら飲む。いいですよねぇ…。香ばしく焼けたカルビを頬張り、キンキンに冷えたビールをグビグビッ…と!

ちなみに、庭でバーベキューしちゃうようなアメリカンなご家庭でない限り、家で焼肉をするならホットプレートが定番かと思います。

ただ、ホットプレートで焼肉すると、問題なのが、煙。それこそ換気扇を回しても、部屋中焼肉の匂いと煙が充満して、終わった後の片付けが大変です。

しかも、数日は焼肉の匂いが部屋から取れず…。そんな悩みを解決してくれるらしいのが、

アラジンの「グラファイトグリラー」です!

特徴は、なんといっても、特許技術の“遠赤グラファイト”を搭載している点。

業務用並みのハイパワーな高性能ヒーター“遠赤グラファイト”は0.2秒で発熱。食材を炭火で焼いたようにカリッとふっくらジューシーに!

また、高性能ヒーターは上部に設置されているため、煙やにおいが出にくく、脂の飛び散りも防いでくれるとのこと。

いろんなECサイトの購入者の口コミを確認したところ、かなりの割合で煙とにおいが少ないという意見が。

とはいえ、焼きに時間がかかる…という意見も散見されたので、ゆっくり焼きながら飲む…というスタイルなら煙も匂いも軽減されるので十分ありなのかと思います!

→Amazonはこちら

 

ちなみに、「グラファイトグリラー」を買ったらとしたら、家で焼肉を楽しみたい…!お肉はせっかくなので、ふるさと納税でちょっといいのをGETしたいところです…フフフ

この宮崎牛とか…

おおっ!土佐和牛もいい…!

熊本の赤牛だなんて…!

 

後記

家飲み調理家電。調べれば調べるほど、欲しいものが出てきました(笑)

ちょっと興奮して“!”多めの内容でお届けしましたが、何を買うかじっくり検討したいと思います!

気持ちはほぼアイツで固まってるけど…。でも、アイツもいいな…。あぁ、悩む!!

執筆者:イカリグマ

 

<スポンサーリンク>