【レビュー】春巻きの皮クレープは本当に美味しいのか実践した結果は?レシピと作り方も紹介

コロナ禍で外食も外出もし難くなっている昨今、ちょっと買い物に行って、フードコートでクレープを食べて帰る…なんて息抜きも、気が引けてしまいます。

でも、たまに無性にクレープが食べたくなりませんか!?なりますよね?(強引)。

というのも、TBS朝のバラエティー番組「ラヴィット!」の2021年6月7日(月)放送回で、ぼる塾の田辺さんが“春巻きの皮を使ったクレープ”を作っていたんです。

どうやら、SNSで話題のバズりスイーツをぼる塾が実際に作って食べて検証するというもの。

「ぼる塾の芸能界スイーツ部」という企画はこの際おいといて、春巻きの皮で、クレープだと!?

色めき立ったイカリグマ、さっそくやわらかぱんだを従えて(台所に立たせて)、実践してみました。

ということで、「ラヴィット!」の“ぼる塾芸能スイーツ部”で紹介していた、

春巻きの皮で作る「もっちもちクレープ」

のレシピと作り方、実践した結果(味)をまとめています。

 

<スポンサーリンク>

 

春巻きの皮で作るクレープ!?

クレープ、最近食べてないなぁ…。

だってほら、コロナ禍で自粛生活(もともとひきこもりみたいなもんだけどw)してるから、クレープが売ってるような場所にはもうずいぶんと行けていない…。イオ○モールとか行ってフードコートでクレープ食べたいけど…。

なんて、愚痴も出てくる昨今ですが、先日、TBSの朝のバラエティー番組「ラヴィット!」で、ぼる塾の田辺さんがとんでもないものを作っていました。

春巻きの皮で作るクレープ

です!

いやー、そうか。家で作ればいいか、クレープ。

でも、クレープの皮って焼くの意外と難しいし、わざわざそのためにクレープが焼ける調理家電買うのもアレだし、ねぇ…って、それを春巻きの皮で代用できるなんて!?

そりゃぁ、イカリグマもちょっと色めき立ちました。どうやらSNSのバズりスイーツらしいです(ごめん知らんかった…)。

ということで、実際に作ってみて食べてみました…果たしてそのお味は!?

↓番組のInstagramはこちら。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

TBS『ラヴィット!』(@tbs_loveit)がシェアした投稿

 

<材料(クレープ生地)>

・たまご   1個
・砂糖    大さじ1
・牛乳    60cc
・春巻きの皮 6枚

※番組のレシピは6枚分。ぼる塾3人だからかな?

※わが家で用意したクレープ生地の材料

<アレンジ①チョコバナナクレープ>

材料/バナナ、チョコソース、生クリーム

 

<アレンジ②ツナチーハムサラダクレープ>

材料/ツナ、ハム、チーズ、レタス、マヨネーズ

 

<作り方>

①たまご、牛乳、砂糖をボウルに入れてかき混ぜる

②混ぜた液に春巻きの皮の両面をひたす

※ちなみに春巻きの皮って意外と硬いね

※剥がしたらこんな感じ

※混ぜた液に大胆にぶっこんで浸します!

※しっかり浸すと白い春巻きの皮が卵色に!

③ひたした春巻きの皮をクッキングシートに乗せ500Wのレンジで1分加熱したら、クレープの生地が完成

※環境にもよるかもしれませんが、1分だと長かったようで生地が硬かった!50秒くらいでちょうど良いのかもしれません…

※なお、あんまり放置すると、クッキングシートから剥がすのが大変になるので、電子レンジから出して1~2分で剥がしておかないとヤバい!

④生地に好みの材料をのせて包む

※定番の生クリーム、バナナ、チョコレートソースを乗せました

※包み方がド下手ですが、一応完成!

※こちらは2回目。500W50秒にしたパターン。セブンのチョコバナナクレープっぽく折りたたんでみました

※こちらはツナチーハムサラダクレープ。スイーツ系もいいけど、おかず系もいいよね!

※まぁまぁイイ感じで折りたためました(笑)

 

<お味は?>

さてさて、SNSのバズりスイーツ「春巻きの皮で作るクレープ」のお味は…

イカリグマ
意外と美味しかったけど、納得できかねる…
やわらかぱんだ
僕は満足だけど?

春巻きの皮がクレープの皮っぽくなってました。

ました…が、んー、やはり、あくまでもクレープの皮っぽい…というだけ。

電子レンジでの加熱時間が500W1分のパターンだと、皮が硬め。もっちもちにはなりませんでした。

なお、具材の生クリーム・バナナ・チョコレートソースはめっちゃうまかったです!

なので、2回目で、電子レンジでの加熱時間を500W50秒に変更。そしたら1回目よりも柔らかい感じの仕上がりになりました。

おそらく、卵液の浸し具合が足りないのも、硬くなる原因かと思われます。でも、浸し過ぎると破れるし…なかなかいい塩梅を見つけるのは難しい。

それに、クッキングシートから剥がすタイミングを間違うと、マジでキーッてなるくらい剥がれないし、破ける…。なんだこのストレスは…。

ということで、春巻きの皮で横着しないで、普通のクレープの皮を焼いてみることにしました。

 

<スポンサーリンク>

 

普通のクレープを作ったゾ!

えぇ、もう、主旨からは外れています。

むしろ、主旨(春巻きの皮で作るクレープ)をないがしろにしています。

が、美味しいものが食べたいイカリグマに火が付き、小学生が成人式を迎えるくらいの年月ぶりにクレープを焼いてみました。

※使用したのは「日清おうちスイーツ もちもちクレープミックス」です。なければ、ホットケーキミックスでもできますヨ!

 

<簡単な手順>

①クレープの粉100g、卵2個をボールで混ぜ、牛乳200mlを3回くらいに分けて入れて混ぜ、最後に油大さじ1を入れて混ぜる。

②フライパンは中火程度。温めたフライパンを火から外し、お玉ですくった液を手早く広げて焼く。薄焼き卵を焼く感覚で。

③頃合いを見計らって、生地のフチを竹串でなぞる。乾いた感じだったらフチを手で持って裏返す。でも熱いので、フライ返しを使いました。

④焼けたらお皿などに置く。乾かないようラップなどをしておく。

⑤具材は相変わらず、バナナ・生クリーム・チョコレートソースです。

※具材の配置はセブンのチョコバナナクレープパターンで!

※粉糖をかざってみたものの、生地がほんのり温かかったため、瞬時に溶けた…

※半分に切った様子

 

<お味は?>

意外に簡単に上手に焼けたので、かなりご満悦のイカリグマ。

正直なところ、春巻きの皮で作るクレープをクッキングシートから剥がす工程でかなりイラついたので、それに比べたらフライパンでクレープの皮を焼くなど造作もない事に気が付きました!

さてさて、肝心なお味はというと…

イカリグマ
お、お、お店屋さんの味だ…!美味い…!
やわらかぱんだ
美味しい!春巻きの皮より美味しい!

…まぁ、そりゃそうだよね(笑)

しかし、こんなに簡単に焼けるとは思いませんでしたが、勝因はおそらく、

・テフロン加工のフライパンを使用したので油を敷かなかったこと

・イラチを封印し、火からフライパンを離して液を回し入れてから火にかけたこと

・美味しいものが食べたいというイカリグマの執念

この3点ではないかと思います。

結論。クレープを食べたいなら、春巻きの皮で横着しないで、普通の材料でクレープの皮を焼いた方が確実に幸せになれる…以上。

執筆者:イカリグマ

 

<スポンサーリンク>